G-35H366V39H

引退

我が家には現在2名の選手がいます。

名前はコロコロ君とクイックルさん。

コロコロ君はこのGWに入団した新人です。

まだ馴染みきれておらず、床をコロコロするときに床に張り付いてそのまま伸びて無駄に出てしまったりします。

これも若さですかね。

そんななかGWにひっそりと引退を告げた選手もいます。

掃除機のエルソニック氏です。

彼は約二年間、スタメンとして頑張ってくれました。

ですが盛者必衰の世界、段々と衰えをみせ、最後は髪の毛もろくに吸えませんでした。

OFF・HOUSEへの移籍も試みましたが、それも叶いませんでした。

今はチームに戻り若手の育成とスペースの占有にあたっています。

彼の2年間の功績に感謝と敬意を込めて、これからを歩んでいこうと思います。

食事の三権分立

毎日の食事のバランスって難しいですよね。

栄養素のバランスもそうですが、今回言いたいのは、

・値段:コスパが良い

・健康:野菜等が摂れる

・手間:すぐに食べられるが、ジャンクフードになりがち

の3つのバランスです。

この3つをすべてクリアするのは結構難しいと感じています。


値段×健康:野菜を小分けにして使うことになるので自炊が必要で手間がかかる

値段×手間:一番楽だがカップ麺やジャンクフードに偏る

健康×手間:既製品の野菜やサラダを買うことになるのでどうしても高くなる


なので僕は1日の中で3つの要素をそれぞれクリアできるようバランスを取っています。

 

みなさんはどうしているでしょうか?手間は別にかけて良いという人は強いですね。

 

僕は食事の三権分立目指して今後も研究を続けますのでご意見聞かせてください。

2人で遊ぶならコレ『It Takes Two』

どーも、やまけんぴです!

引きこもりGWも残り3日となり、そのままニートになりたい願望が高まっている僕ですが、ここにきてすごいゲームに出会ったので共有させてください。


タイトルは『It Takes Two』

・発売元:エレクトロニック・アーツ
・フォーマット:PlayStation 5/PlayStation 4
・ジャンル:Co-opアドベンチャー
・発売日:2021年3月26日(金)
・価格:ダウンロード版 販売価格:4,730円
・プレイ人数:2名(オンライン/オフライン) ※2人プレイ専用


ストーリーに沿って謎解きやバトルをするアドベンチャーゲームで、2人プレイならではの協力プレイが楽しめます。

オンラインでの2人プレイも可能で、片方がソフトを購入すれば、「フレンドパス」という機能で、もう1人も全編プレイ可能です。

僕も友人と3時間ほどプレイしたのですが、次々出てくるギミックやその世界観に「すげー」と語彙力なく感動していました。

魔法にかけられて人形になってしまった、仲違いした夫婦のコーディとメイを操作し、愛の伝道師Dr.ハキムの導きにより、壊れた関係を修復し仲直りするために、いやいやながら困難に挑んでいきます。元に戻ろうと模索する彼らの前には、愉快で過激で挑戦が立ちはだかる。といったあらすじで、家の中や庭の木を舞台にストーリーが進んでいきます。

コーディとメイは、エリア外に落ちたり、ダメージを食らって体力がゼロになると、力尽きてその後10秒ほどしてから復活できるようになります。

このシステムどのゲームでもありがちではありますが、『It Takes Two』では、その復活するという点もストーリー内で触れられており、そこも含めて描かれおり、ゲームのシステム感を感じさせないところがとても魅力的です。

グラフィックやキャラクターのしぐさも非常に細かく作られていて、ディズニー映画を見てるようで、制作陣に感謝を告げながらプレイすることになります。


短いですが、感想はここまでで、あとは実際にプレイしてみてください!

自信をもっておすすめします!後悔はさせません!

残りのGWもそのあとも、引きこもりゲームライフ楽しみましょう!

ではまた。

https://www.ea.com/ja-jp/games/it-takes-two/about

1日3食という思い込み

どーも、やまけんぴです!

みなさん、今日は朝ごはんしっかりたべましたか?

僕はしっかり食べてません。

半年ほど朝食を摂らない生活を続けています。
目的は、健康・体型維持のためであり、結果としてたいした運動もせず4㎏ほど痩せました。
もちろん痩せることが目的なら運動は必須です。

僕はいろんな方の動画を見て1日2食の「プチ断食」を始めてみました。
ルールは、1日の食事を8時間以内に収めることです
つまり、夕食を19:00~20:00の間に摂った場合、寝る時間も含めて16時間後の翌日昼12時まで食事を摂らないということです。
これによって胃腸が休まる時間が十分にでき、睡眠の質が上がり集中力がUPします。
そもそも、「朝食を摂らないと元気でない」は一種の洗脳です。食品企業の戦略かもしれません。バレンタインみたいな。
ただ僕も朝になんか食べたいときはあります。そういう時はゆで卵とかサラダチキンとかのカロリーが少ないものをつまみます。
僕が言いたいのは、「とりあえず朝だからご飯を食べなきゃ」をやめたほうが良いということです。

食事管理はもっと突き詰めればできることはたくさんあると思いますが、まず入口として食事時間の制限だけやってみてはいかがでしょうか?
皆さんのライフスタイルに合わせて時間を決めてみてください。
もっと細かい内容を知りたい方YouTubeで「プチ断食」とか「オートファジー」で調べてみてください!
ではまた!!

音楽フェスはどうなる?【JAPAN JAM2021】

どーも、やまけんぴです!
みなさん、GWいかがお過ごしでしょうか?
緊急事態宣言が発令されている地域の方はもちろん、その他の地域の方々も、昨年同様「おうち時間」を
楽しんでおられるかと思います。
私は先日、千葉市蘇我スポーツ公園で開催された「JAPAN JAM2021」に参加してきました。
一部メディアでは、「地元住民困惑」などと否定的な報道もされていたこのフェスですが、
私個人の主観(希望込)としては、[継続可能]であると感じました。
まず、「地元住民困惑」と話題になっていた記事では、散歩に行こうとしたら会場に向かう大勢の人たちで道が塞がれていて困ったというような内容や会場内が飲酒禁止のため外で飲んで騒いでる人がいたという内容がありました。
散歩の件に関しては、正直コロナどうこう関係ないと思います。毎年やっていて、どのみち道は塞がれるわけですから。
ただ会場外での飲酒による迷惑行為等に関しては、開催による責任を問われる充分な要素だと感じます。
なので今後は、
・アルコール検査の導入
・処分の徹底、厳罰化(2年間出禁など)
によって飲酒による迷惑行為の排除が必要と感じました。
その他感染対策については、ガイドライン[http://img2.japanjam.jp.s3.amazonaws.com/2021/JJ2021_covid19_guideline.pdf]にあるように歓声・ハイタッチ禁止やそれを促すライブ演出の制限、飲食エリアでの座席の一方向化など、充分に機能しており、「飛沫」という観点では感染リスクはほとんど抑えられていたように感じます。

今後夏に向けてたくさんのフェスやライブが計画されていると思いますが、さらに徹底した感染対策、入退場規制などが確立されれば、こういったイベントは継続可能だと思います。
そして何よりJAPAN JAMに参加して感じたのが、観客、スタッフ、アーティスト全員の「みんなで、このフェス成功させたという前例をつくる」という想いです。
アーティストの呼びかけに対する拍手は例年とはまた違った一体感を感じられました。
音楽を愛するみんなで、フェスを守り、進化させていきましょう!

プロフィールと想い

初めまして、やまけんぴと申します。

 

当ブログは、私やまけんぴの主観を元に、

・生活に役立つ情報の共有

・趣味・娯楽の新しい楽しみ方の提案

といった、あなたの生活やモノの価値を高める知識や思考を発信していきます。

例えば、観光地に行っても1つでも歴史や背景を知っていればそこに居る時間の価値は違います。

同じiPhoneでも1つ便利な設定を知るだけでモノの価値は高まります。

同じゲームでも自分なりの縛りで楽しみ方が広がります。

 

ですが、そんなに堅苦しく情報をまとめる気はありません。お勉強じみていて読むのに時間がかかっては本末転倒です。

フラッと見に来て、「へぇ~、いいこと聞いたな」ぐらいに思ってもらえれば本望です。あんまり真剣に読まないでください。

 

そんな感じで、皆さんの生活を豊かにするお手伝いができればと思っていますので、どうかよろしくお願いいたします。

最後に簡単に自己紹介させて下さい!

 

▶1996年生まれの25歳(2021年時点)

▶神奈川県出身、埼玉在住、一人暮らし

▶O型

▶大学卒業後OA機器系企業に就職

▶学生時代は野球部

▶趣味はサッカー観戦

▶ゲームも好き

▶音楽フェスに出没

▶リトルトゥース